08/06/24 新刊 『1978年、冬。』

あの冬の日、ぼくたちの心に 確かに芽生えたもの……
a0089080_16101219.jpg

1978年の中国西北地方の地方都市・西幹道の家族を書き、とりわけ年の離れた兄弟の青春をせつなく切り取った、2007年中国映画ナンバー1と言われる家族の物語を、叙情豊かに瑞々しく描き上げた、珠玉のノヴェライズ本!

 文化大革命の大混乱が終わりを告げた、1978年の冬。中国北部の小さな街、西幹道に住む兄弟の前に北京から一人の少女が舞い降りた。凍てつく灰色の風景の中に、突如として鮮やかな空気を持ち込んだシュエン(雪雁)。
 シュエン踊る姿に、18歳の兄スーピン(四半)は恋をし、11歳の弟ファントゥ(方頭)は憧れを抱いた。ふたりが初めて抱く感情と戸惑い。その初めての気持ちが、居場所を失い、叔父の住む西幹道に辿り着いた少女と出会ったとき、感情の大きなうねりとなって三人を飲み込んでいくのだった…。
 中国が未来に期待し、過去の残像に揺れた空白の年、1978年。三人にとっても忘れられない冬が始まろうとしていた……。

渋谷ユーロスペースにて感涙のロードショー!
ほか シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、名古屋シネマ・スコーレ、千葉劇場、仙台フォーラム、新潟シネ・ウィンド、山形フォーラム、シネ・リーブル博多駅、松本シネマ・セレクト、八戸フォーラム、盛岡フォーラム、横浜シネマ・ジャック&ベティ、三重 津大門シネマ、北海道CINEとかちプリンス劇場、など全国順次公開!
公式ホームページ http://www.1978-winter.com/

リー・チーシアン監督作品
2007年東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞!

ノヴェライズ:立原えりか
新書判/並製/94ページ/定価:本体1000円(税別)

[PR]
by aiikusha | 2008-06-24 15:50