08/08/05 五輪パンダ

北京オリンピック開幕まで、いよいよあと3日。
みなさん盛り上がってますか!?

さて、そのオリンピックを盛り上げるべく北京動物園に新設された「パンダ新館」。
その主役たちが8頭の「五輪パンダ」、すなわち四川省 臥竜自然保護区パンダ保護研究センターからやってきた赤ちゃんパンダなんですね。

みなさんご存知の通り、5月12日の四川大地震は、このパンダ保護研究センターにも甚大な被害を与えました。
5月24日に空路で移されてきたパンダたちも当初は、大地震による心理的なショックから食欲不振などの状況が見られたそうです。
でも、いまはもうすっかり元気!(*リンク 読売新聞 北京五輪 取材団ブログ

この五輪パンダの人気はとても高く、日に三万人もの見学者が訪れる日もあるとのこと。

そんな「五輪パンダ」こと中国パンダ保護研究センターの赤ちゃんパンダたちの魅力を、余すことなく伝えるのが、写真集『大熊猫〜赤ちゃんパンダ』。

今回の四川大地震に際し、本書著者である松原寛さんからのコメントをご紹介します。

「2008年5月12日 多大な被害と多くの犠牲者を出した、中国四川省の大地震は、この写真集の臥竜自然保護区パンダ保護研究センターをも直撃しました。
 ほとんどのパンダ舍は、崩壊してしまいパンダセンター自体も再起不能状態です。幸いにもパンダたちの被害は最小限で済んだようですが、今は、北京、雅安などの施設に別れ別れに保護されています。この本の写真も二度と撮れない貴重なものになってしまいました。」 松原 寛

今となっては、見ることのできない赤ちゃんパンダたちの、四季折々のすがた。
その愛らしさを、ぜひ本書でお確かめ下さい!
a0089080_18561281.jpg

『大熊猫 Baby PANDA』
写真/松原 寛  『論語』選・訳/納村公子
上製/定価:本体1500円(税別)

[PR]
by aiikusha | 2008-08-05 19:17