新刊  『森のキイと空のクロベエ』

今回は、小学校中学年向け児童書新刊のご案内です。
南 史子・作 安田隆浩・絵 『森のキイと空のクロベエ』
a0089080_10433285.jpg


森の四季を通して、きつねの女の子キイとからすてんぐのクロベエが織りなす、ワクワク、ドキドキの楽しい冒険の物語!

白姫山の氷姫からもらった氷のおはじきで遊んだり、幻の白い鹿を追って、オバケの森に迷い込んだり、ズクズクのおばあさんの案内で龍神岳の竜の親子に出会ったり、人間不信の熊のデンスケさんを人間から守るために、上へ下への大活躍と、さまざまな出来事を通して森の仲間たちや、自然への思いやりを育んでいく二人の心の成長を描いたストーリーです。

カラー挿絵もふんだんに盛り込んだ、見て楽しい、読んで面白い、一冊!

キイとクロベエの物語は、私が歩いた山やまの美しい風景の中から生まれました。
森の中にも人間の世界にも、沢山の矛盾があり、思いがけない出来事がおこります。
元気いっぱいに飛び回るキイたちに、まっすぐで純真な心を持った子どもたちのイメージを重ね、互いに思いやり、智恵と勇気を持って、たくましく生きていって欲しいと願いました。                        南 史子

A5判/上製/148ページ/定価:1575円(税込み)
ISBN978-4-7500-0352-8

[PR]
by aiikusha | 2009-01-15 10:25