元祖テレビや・・・

 今日は、常磐線沿線での営業でした。
 S書店で、新刊の「元祖テレビ屋ゲバゲバ哲学」が1週間も経たないのに、2冊売れたとの話に、「是非追加注文お願いします!」と満面の笑みでお願いしてしまいました。また、B書店ではいつも「お客さんからの注文があったらFAXします」と言われてなかなか注文が取れなかったのに、今回は棚1冊で様子を見ていただけることになって、とてもうれしい日でした。内みたいに小さな出版社では、1冊1冊の積み重ねがいつか実につながると思っているので、先ずは話を聞いてもらえること、次に1冊でも取って頂ける事を目標に営業に回っています。

 さて、今日は更新が遅くなってしまいました。6月下旬に新刊がでるのですが、そのチラシ作りに手間取っていました。新刊は、脚本家の田中 靖彦さんの本でハリウッド映画の脚本の秘密や、脚本を書くときのノウハウが書かれた本です。脚本って数学のような方程式があって、それにのっとって書き進めると、当たり外れがあまりないものが出来るそうです。そうは言ってもまったくの素人が、彼の方程式だけで脚本が書けるのかというと、それは無理があるというものです。これから、少しずつそこらへんの話も織り込んで書いていきますね。とても面白い話です。まあ、私が読んで仕入れた知識なんかもうみなさんが知っているものかもしれませんが、それでも脚本の魅力が少しでも伝わるといいなぁと思います。

 それでは、遅くなってしまいました。では又明日、おやすみなさい。
[PR]
by aiikusha | 2009-06-04 00:25