またまたうしろのしょうめんが・・・

 今日は、京浜東北線での営業でした。M書店でまたまた「うしろのしょうめん」が平積みしていただけていたのですよ。
a0089080_23243956.jpg

ありがとうございます。今回は家族をテーマにしたコーナー作りをしていて、ちょうど今朝のニュースで出生率が少し上がっているということを言っていたので、暗いニュースが続く中で明るい話題提供になってくれたらいいなぁと思います。いろいろな形で、この本が取り上げられると営業で回っていても励みになります。まだまだ、よろしくお願いしますね。

 新刊の話を少し・・・「ハリウッド ストリーテリング」の著者田中靖彦さんのプロフィールの紹介をします。

 彼は千葉県出身で、6歳からスケートを初めて中学の時に日本ジュニア選手権でみごと5位になったのです。オリンピックの強化選手にも選ばれていたのですが、中学生の時足を骨折しその後も怪我でやむなくスケートを辞めることになったのです。そんな彼が、スケートから他の世界に目を向けたのが映画だったのです。
 高校卒業後アメリカに渡り、大学の映画学科に入学して本格的に勉強を始めたのですが、まあ、すんなりとは進まなかったみたいです。いろいろな苦労を乗り越えて、自分なりに映画の脚本を書くための雛型を作ることに成功したのです。それからは、ハリウッドの制作会社の一つSheen Production,Shower Prouctions でインハウス・ライター(企業のお抱え脚本家)として活躍しました。現在はロサンゼルスの映画学校、で映画脚本/アメリカ映画史の講師も務めています。

 こんな経歴の著者が、ハリウッド映画の脚本のノウハウを書いている本です。脚本家を目指している人達以外の方でも、映画の事がまた深く解るようになって面白いとも思います。今月下旬の新刊です、楽しみにしていてください。
[PR]
by aiikusha | 2009-06-05 00:01